【劇場版】閃光のハサウェイの疑問点を解説・考察します

[なな]ブラストガールガンは兎に角めっちゃ大きい!

ブラストガールガン

なな

こんにちは、なな(@nana_gunpla)です!
今回は、先日発売された「ブラストガールガン Ver.アルファタンゴ」のレビューをしていきたいと思います!

ガールガンレディとは

ガールガンレディ

ハイターゲット向けプラモデルなどの企画から販売までを手掛ける「BANDAI SPIRITS」が原案の、女子校生たちが学校を舞台にプラモデルの銃を使って生き残りをかけたバトルを行なう“新時代の大人向け特撮ドラマ”がコンセプトの特撮ドラマです。
そして、このドラマに合わせて発売されたのがドラマでも使われた銃と女の子の「プラモデル」です。

なな

ガールガンレディの詳細や、前回発売された「アタックガールガン」と「アタックガールガン×レディコマンダーアリスセットBOX」」プラモレビューはこちらから見てみてください↓↓
ガールガンレディ[なな]プラモ・銃・女の子を合わせた異色の特撮ドラマ「ガールガンレディ」 ガールガンレディ[なな]「アタックガールガン」プラモレビュー ガールガンレディ[なな]「アタックガールガン×レディコマンダーアリスセットBOX」レビュー

プラモの内容について

ガールガンレディ

今回のプラモデルから残念ながら初回生産でも特典は無くなってしまったようです。
同じ日に発売された「レディーコマンダー ビアンカ」も同様に特典はありませんでした。
予約特典等もなかったので非常に残念でしたが、どれも魅力的な商品なので無くても満足はできました。
ブラストガールガンの大きな特徴としてその大きさが挙げられます。ハンディタイプのアタックガールガンに比べると一目瞭然のそのサイズ感は圧巻でした。
箱のサイズは「アタックガールガン×レディコマンダーアリスセットBOX」のサイズ感と同じで、また同じものを購入しちゃったのでは?と一瞬勘違いする大きさでしたw

余談ですが、このタイミングで以前から気になっていたプラモ向上委員会の「ランナータグクリップ」を導入してみたのですが、写真でも分かるようにかなりランナーを探しやすくなりました。

なな

いたるところに仕込まれているギミックがカラクリみたいで作っている最中も全く飽きさせない所も魅力的です!

なな

「無敵女子☆☆☆」のマークが最高にクール!!

今回は後日塗装したりする可能性を考えて貼りませんでしたが、こんなにオシャレなデザインのシールも付属されています!

あえて大変だったところを挙げるとするならば

さすがバンダイという感じで、説明書が非常に分かりやすくなっているのですが、あえてスムーズにできなかったことを挙げるとするならば、下記写真のパーツをハメる時です。
普通に②の方向に押し込むだけだと合いが悪いのか全くハマらず、①を下の方向に押し込みながら②をハメ込むことでやっとハマりました。
全体的に作りやすかったのですがココだけが若干、力が必要でした。

なな

ほぼ全体が組みあがった状態がこちら!↓


入っていた箱のサイズとほぼ同じ、寧ろちょっと大きいという、圧倒的ボリュームです。
ドラマではこのサイズを戦いながら組み立てた生徒会長である門脇松子の運動能力とか半端ないわ・・・と思わずにはいられない作りでしたw

MEMO

完成まで90分ほどかかったのですが、プラモ作りに慣れている人なら1時間もあれば作れそうな簡単なつくりになっています。
また説明書の流れがアタックガールガンと似ていましたが、ブラストガールガンの方がパーツが大きかった分作りやすくもあり、個人的には初めて作るプラモなら断然、ブラストガールガンでした。

簡単に作ることができ、且つ作りごたえがあるというのはとても魅力的です。しかし大きい分、切り残しなどのバリも大きく目立つというデメリットもあるため、簡単さから言えばブラストガールガン、仕上がりの見た目からいえばアタックガールガン、と考えた方が良いのかもしれません。また、アタックガールガンの方が場所を取らないというメリットもありますw

アタックガールガンと同じランナーを使用している物もいくつかあったのですが、大きな違いとしてはブラストガールガンでは余りパーツがある、という点です。
アタックガールガンと持ち手の部分が違うこと、またレディコマンダーの搭乗の仕方が異なることから今回は使用しなかったと思われます。

トリガーが引きたい!

説明書の冒頭部分で出てくるこの文字。正直、全然見ていなかった!
私はこの文字に気づく前にトリーガーができて直ぐに何度も引きましたw
そして注意書きにもあるように、見た目では分かりませんでしたが組み込んでいたパーツが中で外れたようでトリガーはなんとなくは引けていたのですが、カチャカチャ中で音が鳴ってしまいやり直しをしました。

なな

しかも!ほぼ完成になってもまだトリガーを引けない!

こんなに出来上がってもまだトリガーを引いちゃダメ、となってかなり焦れったかったですw

これだけが不満・・・

ドラマで使用されているプラモということで、カートリッジが3個商品にもついています。
でも!
ブラストガールガンに装着できるのは5個!!どうしてアタックガールガンと同じ3個しか入っていないんだ!!
アタックガールガンと比べて威力だけでなく装弾数が上がる。だから強い!のコンセプトだったのにっ!!
っていうことだけはどうしても言いたい。

なな

でもきっとアタックガールガンと同じランナーを使用しているためなんだろうな、と思ったり。

見た目で圧倒される

ブラストガールガン

ブラストガールガン単独でも結構ボリュームがありそうな雰囲気ですが、

ブラストガールガン

アタックガールガンを並べてみると、その大きさが一目瞭然です。
しかもここから更に後ろにあるストック部分を伸ばしてアタックガールガンを合体させ、レディコマンダー搭乗パターンにするので、もっと長くなります。

さりげなく装填部分に数字が刻まれているのも、隅々までこだわりがあってとても良いです!

なな

ブラストガールガンとアタックガールガンを連結させ、レディコマンダーと搭乗させるのがとっても面白い!

手の部分と脚の部分はそれぞれ固定できるようになっているのでポージングがしやすくなっておりとても良かったです。
しかし注意点として、アタックガールガンをブラストガールガンに装着しないと搭乗させることができません。
つまり、この写真の状態にするためには「アタックガールガン」「ブラストガールガン」「レディコマンダー」3つを揃える必要があり正直なところ、合計金額は結構なお値段になります。
なので、あえて買ってください!とは言いませんがこのギミックを体験したければ手に入れよう!!