5/17「[なな]ボークス新シリーズ!塗るガレ【Dragonets】「龍神」作成しました。」をアップしました

[なな]ジムをイケメンに作りたい

なな

こんにちは、今回はななが投稿です。

ガンプラを色々と作ってきましたが、今まで定番のこの子を作ったことが無かったので、今回はこの子を作ろうと思います。

存在感のあるモブキャラ、ジム!
主人が「ジムは何個作っても良いよ」と良く言っているのですが、正直他の子にうつつを抜かしていたので、そうなんだーくらいに流していました。
でも1回は作ってみようかなと思い今回挑戦してみました。

なな

いっぱいある合わせ目もちゃんと消します!

一度パチパチと組み立ててみて「ジムだねぇ」とフォルムを見て和んだ後、分解。
ダボを斜めにカットして流し込み接着剤で再び接着をして「ムニュ」を出してヤスリ掛け!
400番の後は頑張って800番も使いました。

なな

(何度も同じとこヤスリ掛けするのめんどい…もうやめたい…)

ゆーいち

(一度始めると集中力あるなぁ)

すれ違い。

後ハメができるように胴体の上部分のダボをカット。
この後、真ん中もちゃんと切りました。

接着後にヤスリ掛けをして、お水でじゃぶじゃぶブラシで粉を落としたらこんな感じ。
ジム生産工場ですがこの時点でなぜか部品が足りていません。
本当に謎です。発注ミスでしょうか。

なな

それはあなたの心の中にあるのです

なな

いいから探せよ

パーツが乾いたら早速仕上がりの確認をするため、接着した所にサフを吹いてみました。
これで上手いこと言っていればこのまま塗装に移行できるのですが、果たして結果は・・・

なな

はい、ダメでした!
ジムだからってなめちゃいけないですね。
切る時点で完全にアウトだった感じで、ヤスリ掛けしてもこんな感じ。
やり直しが決定しました!
つらい・・・

そうして再びヤスリ掛けるために、瞬間カラーパテでちまちま隙間を埋めていく作業開始。
溝を埋めるように且つ、ヤスリ掛けする時のためにあまり厚みが出ないようにしないといけないのはとても難しいです。

薄く延ばすとか無理!
1度パテを塗った後、ある程度の粘着力が出てきた所で再び伸ばす作業を行ったのですが、これが中々難しい。
今回は爪楊枝で行ったのですがもっと良い方法はないのかしら。

パテを乾かすために約1日待ってからヤスリ掛けをしたのですが、中々上手いこと削れません。
また400番のヤスリ掛けの後に800番のヤスリ掛けをしてこんな感じ。
空いている所が埋まっているので、グレーのパテの部分が残っているという事は下準備は大丈夫・・・のはず!

ガスマスクを着用しながらエアスプレー中。
何が手こずったってこのガスマスクを装着するのが中々慣れません。装着するの、難しくないですか、これ。
でもちゃんと付けないと気分が悪くなってしまうので仕方がないのです。

なんだかんだで色塗り完成です。
さてさて組み立てたらどんな感じになるんでしょうか。

とその前に、大事なサーベルを作り中。
本当はジムについてくるそのままのパーツを使うつもりだったのですが、ちょうど他のプラモのビームサーベルが余っていたので、ちょっと加工中。
ニードルで持ち手に穴をあけて、サーベルを挿せるようにしています。

こんな感じで穴を結構あけました。
それでも刺さらないのでビームサーベルの根元もリューターでちょっと細工しました。

因みに頭のパーツもこんな感じで後ハメできるようにちゃんと加工をしましたよ。
この辺りは皆さんの方がよくご存じのはず。
これは単純にちゃんと後ハメ加工をしたよアピールです!

ということで、ジムの完成です!
途中まで赤色だった腕や胴体部分、そして盾がいつの間にか青色に変身。
ちょっとイケメンにしたくて色を変えたのですが、サンダーボルトのジムっぱくなっていませんか?

下からのアングルなんてできる男っぽくてなんだか良い感じです。

そして最後は持ち手を変えての写真撮影。
ジムのくせに、画面から見切れるくらいの出力のビームサーベルと一緒にパチリ。

こんなにパワーがあるはずなのにどうしてだろう、さっきまでいい男だったのに突然のモブ感到来!
ポージングのせいでしょうか。
まだまだポージングはパッケージや説明書通りにしか出来ないので、もっとイケメンに撮れるように練習しないとですね。

ゆーいち

次は足首を塗り分けたり、デカールや小物パーツを貼ってみるといいと思うよ~

なな

え!またヤスリ掛け!

ゆーいち

(今回の完成品をそのまま使えばいいのでは…)