8/1[なな]ヘックス迷彩カプルちゃんを更新しました!

ガンダムスタンプラリー2018をだいたい1日で行きまーす!

1月8日から開催しているこのラリー。
最終日は2月27日までとそろそろ終わりが近づいてきました。

参考 JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリーJR東日本

「ガンダムスタンプラリーとは!」などと今更説明するまでもありませんが実際にほぼ1日で回ってきて、効率よく回るためにいくつか押さえておきたいポイントがありましたので紹介します。

スタンプラリー攻略のために押さえておきたいポイント

【最重要】
どこの窓口に行けばいいか、一覧表をブックマークまたはプリントアウトしておく

こちらがその一覧表になります。

参考 JR東⽇本 機動戦⼠ガンダムスタンプラリー ⾏きまーす! 【スタンプ設置場所⼀覧】JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー

スタンプラリーでタイムトライアルというとスマホアプリで時刻表検索しながら秒単位で管理、みたいなイメージが漠然とあるかもしれませんが、「1日で回るぞ~」ぐらいのノリならはっきり言ってそんなにアプリ使いません。
山手線なら2~5分、他の路線でも10分も待てば次の電車が来るし、そもそもスタンプ列にどれぐらい並んで待たされるのか予想できないからです。
むしろ「慌てるあまりについつい出発間際の反対方向の電車に飛び乗ってしまう」方がよほど悪手です。疲れて来ると気を付けていてもやります。マジ。2回やりました。

それよりも次の駅ではどの出口に向かうのかスタンプ設置一覧表を確認する方がいいですね。スマホやタブレットで見てもいいんですがプリントアウトしてラリー帳に挟んでおくと便利だと思いました。

素早く次駅のスタンプ台に行けるように乗り込む車両を考える

例えば次のスタンプ台が南口にあるのであれば、南口に近い車両に乗り込む、という意味です。

とは言えそこまで根詰めると疲れるので、何も考えずに適当に乗ったりでもいいと思います。
人が多く、スタンプ台の競争率が高いタイミングになったり、時間かかる人が前にいて抜かしたいという場合ぐらいでしょうか考えるのは。

ちなみに時間かかるなぁと思ったのは「新宿」と「渋谷」の二駅(土曜夕方)だけでした。一人一冊だっつってんのに複数冊抱えてとろとろ押す人も結構いるのでたまにイラっとはしますが、スタンプが2つ用意されているので基本的にはスムーズに流れます。

転売は死ねという感じですが、子供のためだったり遠方の友に頼まれて、とか事情があるのも理解できます。なので複数冊押す時は指定のページを全部開いて重ねておいて、ずらしながら素早くマシーンのように押すんだ!

というかこれ転売して利益出るの? 商材間違ってない?

「尾久」「新日本橋」「南流山」をどう処理するか


できれば一筆書きで回りたいスタンプラリー、この三駅は悩ましい配置です。

東の「南流山」は新松戸から武蔵野線を利用するしかない盲腸駅です。私は最奥の取手まで行き、戻りながら回収しました。
つくばエクスプレスが通っているので北千住と秋葉原への直通が可能。

南の「新日本橋」は横須賀・総武快速線しか止まらないためダイヤによってはそこそこの時間待たされる可能性があります。さらにその総武快速のホームが地下に深い。地上から行くとわりとすぐですが地下からは大変。
ぶっちゃけ神田から徒歩7分なので歩いた方が早い気がします。

北の「尾久」も少しルートから外れている駅です。赤羽駅からで問題ないですが同じ駅に何度も行きたくないという人は、尾久駅前から出ている王子駅行きバス(210円/現金支払い時)を使うのもいいかもしれません。

バスでのショートカット
尾久と王子駅の他にも、蒲田駅と羽田空港第1ビルをバスで結ぶことができます。

スタンプ回収できる時間帯について

「金町」「新松戸」はみどりの窓口内にあるため、スタンプ回収できるのは7:00~20:00の間のみです。
先ほどの地図で「南流山」の近くにその二駅があります。
「赤羽」もみどりの窓口内に設置されていますが、こちらは21:00までです。
他の駅はまぁ大体23時ぐらいなら開いてるでしょう。

じゃあ実際どう回ろうか

以下は私の攻略チャートになります。あくまで参考例です。
※1/27(土) 6:30~21:00 新橋スタート・秋葉原(御茶ノ水)ゴール

前日に秋葉原に遊びに行った時にスタンプ帳と「秋葉原」のスタンプを獲得。
そのまま「神田」「新日本橋」を徒歩で巡って回収。

の順番に攻略しました。
色々あって本番は新橋からのスタート、開始時間はAM6:30頃です。

まず山手線で新橋~上野まで順次回収し、一番遠い場所にある右上の「取手駅」を目指す(8:30頃)。

そこから都心に戻りながら千葉方面を回収(12:00頃)、上野まで戻ったら山手線の北半球を池袋まで。

池袋から埼玉・赤羽方面へ。尾久を回収して赤羽に戻り羽田空港を目指す(14:00頃)

羽田空港から山手線に復帰したらそのまま南半球に侵攻(16:30頃)。品川から蒲田まで往復。「目白」まで押したら(18:00頃)、新宿から最西端の「西荻窪」へ(18:30頃)

西荻窪から総武線で秋葉原駅へ戻りながら回収してゴール(21:00頃)

窓口は20:00までだったので翌日改めて秋葉原高架下の特設ゴールカウンターに景品を受け取りに行きました。

所要時間は約14時間半でした。

上にも挙げた「尾久」→「王子」をバスでショートカットする他に、「蒲田」駅から「羽田空港第1ビル」をバスまたは京急線でつないで一筆書きを完成させる方法もあります。
別途費用が掛かるのとバスの挙動が読めないのと、着いてから迷いそうだったので今回は見送りました。

予期していなかったのですが進行上、王子駅のガルマから羽田空港のガウにつながる事になり一人ニヤニヤしていたのは秘密です、謀ってないです。

都区内パスと休日お出かけパス、どちらが得なのか

券売機で買えるこの二つのパス、適応範囲の違いからどちらがお得なのか一見悩ましいですね。
まず、回収するのが土日祝でなければ都区内パス(750円)一択です。
では「休日に」休日お出かけパスと、どちらがお得かというとこちらも「都区内パス」がお得です(ICカード利用時にトータルで30円安い)。小児の場合も都区内パスが微妙に安く上がります。

ただし条件があります。

お得にするための2つの条件
1.ICカードを利用している事(切符より安い)。
2.「東京モノレール沿線お散歩1day パス」(通常1089円が700円)を購入する事。
この2つを満たすと都区内パスの方が安くあげられます。
都区内パス適用外駅
・千葉/茨城方面にある、「金町」「新松戸」「南流山」「柏」「我孫子」「取手」の6駅
・浜松町から出ている東京モノレールの「天王洲アイル」「羽田空港第1ビル」の2駅

極めると、千葉茨城6駅を1駅飛ばしなどで乗車代調整しながら往復すると更に安くなるようですがこういうのは「いかに安くなるか」を自分なりに考えている時が楽しいのであって、人の解答を聞いてもなぞるだけで面白くない、みたいなとこはありますね。

私はパス切符とICカードの切り替えが面倒だったので「休日おでかけパス」を購入しました。金で買える手間は買うんだよ! ララァもそう言っていた。
妻のと2つ分ですね。
が、私は荻窪で紛失したので都区内パスを買い直しました…


ほんと財布が寒くなったよ、ワッケイン少佐
こういう事も稀によくあるのでほんと気を付けてください…。

「えっ…お前誰…」ラリーの思い出を振り返ってみるよ!

あと、上のツイートにもありますが渋谷駅のホームからスタンプ台までがとにかく長い! 歩かせすぎ!
渋谷駅新南口ってどこだよ! と思ったら埼京線のホーム近くで山手線からは遠く離れていたのですね。
隣の「恵比寿」駅にも埼京線は走っているので、恵比寿で山手線から埼京線に乗り換えて渋谷に到着すると楽だったかもしれません。
その分手作り感満載の誘導表示や旧キットのザクレロがお出迎えしてくれます。

他の駅でも「駅員の中に思い入れがある人がいるんだろうなぁ」という所がありましたね。

蒲田駅の階段。スタンプ台とは反対側の出口への階段にも貼ってあるのが熱い。
あと北千住駅、
完全に箱ガンダムやんけ!! っていうかこのコスプレ何!? シャアなの!?

箱ガンダム(ダンボールガンダム)

わざわざ説明する必要もない気もするが念のため。
アメリカ人のコスプレイヤーで、GUNDAMと言い切ってしまえば俺がガンダムだという確かな説得力によって2005年ごろに日本でブレイク。
当日イベントで着るはずだった衣装がダメになり途方に暮れていた所に「ダンボール被ってガンダムになれば?」と妹さんから謎のアドバイスを受けたのがきっかけ。
決して投げやりに言ったわけではなく、BB戦士「武者亜礼薬」がコミック内でダンボール製のチョバムアーマーを着ていたのが元ネタと思われる。
参考 武者亜礼薬オ・ノーレ

それぞれの駅で採用されるキャラは各駅の希望+抽選形式のようですが、「市ヶ谷」駅では第八希望まで出したキャラがことごとく抽選で漏れ、希望すらしていないアッザムが回ってきたというエピソードが…。


飯田橋駅ではマーカーを「駅員誰一人知らない」という悲劇が。
私も名前だけパッと言われても分かりません。
左のオスカ・ダブリンは山手線の目黒駅にスタンプ設置。

セリフはめっちゃ有名なんですが。
アムロの母「カマリア・レイ」と並んで、このスタンプラリーでも屈指の低知名度キャラでしょう。決まった声優がいなくて、その回に出演する声優が持ち回りで当てていたぐらいですからね…
「通常の3倍~」が発せられた第二話は鈴木誠一さん、つまりザクのパイロット(スレンダー)がオスカの声を当てていました。

ちなみにこの目黒の右隣「五反田」駅には、

左隣の「恵比寿駅」には

という超重要人気キャラに挟まれてしまい、目黒駅の特異点っぷりが更に際立つことに。

駅からのメッセージもまた温度差がすごく、羽田空港や代々木駅(レビル将軍)のように上手い事言ったりセリフをパロったり、渋谷駅(ザクレロ)のようになんか変なテンションになってるとこもあれば、東中野駅みたいにせっかくのガンキャノンなのに業務の事がメインでほとんどガンダムに触れてないとこもあったり…
新橋駅(ハロ)なんて9割5分ハロの事しか書いてないのにね!

ガンダムカフェの店員さんが可愛すぎた件

という訳でほぼ1日でガンダムスタンプラリーを回り、歩いた歩数は約31000歩。妻は足首を酷使し踵の皮をすり減らしてしばらくの間呻いてました。

次の日改めて秋葉原に向かい、貰えた(購入した)景品は、ステッカーとイラストボード、FG1/144ガンダムがそれぞれ2つずつにセリフカードが1式、そしてなによりフルコンプしたスタンプ帳!
そのままガンダムカフェに寄ってスレッガーバーガーを食べてミニ巾着をゲット。
そのガンダムカフェに新人と思わしき外国人の店員さんが。

参考 ガンダムカフェ秋葉原店メニューガンダムカフェ

なな

うわ、ヤバいあの店員さん可愛すぎてマジ天使!

(萌えで疲労回復するとか…これが若さか…)

ゆーいち

ほんとに美人なのでお近くにお立ち寄りの際はぜひ。