8/1[なな]ヘックス迷彩カプルちゃんを更新しました!

[なな]マックナイフの後ハメ作戦≪その2≫

こんにちは、ななです。

なな

今回もマックナイフの後ハメ作戦実行中です。
今回は足の後ハメ加工をしてみました。

足はこんな感じの構造なのですが腕と同様、絶対に塗装されたくないでしょ、機動性に重きを置いてるでしょ、みたいな作りで後ハメ難状態。
作りとしてはとても楽しいので、もっと何とかならなかったのか!

加工開始!

とりあえず足のパーツは大きく2つに分けられるのですが、簡単そうなこちらから加工していきます。

パーツ分解をするとこんな感じなのですが、こちらの加工は1か所だけ。
前回できなかったCの字加工に挑戦してみました。

何も考えずにを切ってしまうと、プラモの立ち方によってはCの字加工で切り取った部分が丸見えになってしまいます。
なので、ちゃんと足を閉じた状態で切るところを確認しつつ・・・

大胆にカット!
円の外回りよりも内回りを斜めにえぐる感じで結構大きめにカットしました。

なな

試しに後ハメした時にはパチン!と良い音がしてハマったので、塗装後にも同じようになることを期待しています。

次に加工をしたのは太もも部のパーツ。
こちらの方がややこしかった!
2か所加工しましたよ。

まずは腕の加工の時と同じで、ライチンゼルで溝を掘る→エナメル溶剤を流し込む→パーツをゆっくり上下に動かす動作。
これを根気良く繰り返すと・・・

外れました!
でもなかなか綺麗な切れ目にはならず、やっぱりギザギザになってしまいます。

何回かやってみたのですが、不器用すぎて厚みがあるパーツだと、私にはどうしても完全に綺麗に外すのは難しいのかもしれません。
また、パーツの裏部分が表では見えないけれど、かなりデコボコとしていたりして思ったよりも手ごわい!

そこで・・・
ある程度の形で切れた後は、粗目のヤスリ(私は400番のヤスリを使いました)でギザギザを整えて、硬化促進剤を付けた後でパテで形を整えるという方法で成形した方がやり易かったです。

なな

器用な人はこんな方法やらなくてもできるんだろうな・・・・
器用になりたい!

そしてもう1か所の加工部分がこちらです。
右が加工前パーツ、左が加工後のパーツなのですが違いが分かりますか?
爪楊枝で示している所をよーく見ると、すこーしだけ抉れているんです。
この部分を少し薄く短く三角形にカットすることで、円球の大きなパーツを後からハメられるようにしてみました。

足の加工はこんな感じかな、という感じで終わらせたのですがマックナイフの顔がどうすれば良いのか考え中です。

なな

大好きシタデルカラーで塗ってしまうのも1つの手かもしれませんね。

前の記事

[なな]マックナイフの後ハメ作戦≪その1≫