2/2「Windowsで8bitdo zero2を使ってクリスタ用左手デバイスにする方法」をアップしました

フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」魔改造製作その4

ほんとみんなパテってどうやって削ってるの…

ゆーいち(@ucu1k2)です、バストライズふみなも進めてます!

前回のこの状態から切断した足をパテで再接続(写真撮り忘れました…)

フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」魔改造製作その3 せっかく足を切り離したので少し角度を変えて再接続しています。そのため楕円形である太もも断面の形状が合わなくなり、なかなかうまい形状が出せなかったので仕方なくはみ出し気味に盛っています。

ボディ部ではwaveの「エポキシパテ[軽量グレータイプ]」を使用していましたが、今回はTAMIYAの「エポキシ造形パテ 高密度タイプ」を使用しています。
若干ですがTAMIYAのが固い気がしますね。削っていて気持ちいいのはwaveパテですが、髪の毛の先端などソリッドな形状を出すのにはこちらの方が良さそうです。

とはいえモリモリ盛り付けてしまうとそう簡単には削り出せないのはどちらも一緒!

金ヤスリでもなんだか削れてる気がしません。うんざりしてきた…

なな

私が来た!

ゆーいち

任せた! 俺はエントリーを修正するよ

ゴッドハンドの神ヤス#120と妻パワーでゴリゴリ削り出して太ももの片面を削り出してくれたあたりで修正も終わったのですが、やっぱり時間がかかるなぁ、と。
これでは時間もかかるし指も痛くなるのでやっぱり超音波カッターの出番です。

超音波カッターを使って要らない部分をサクサクと削ぎ落していきます。

なな

うわなにこれキモい!すごい!サクサク!
もうね、ほんと超音波カッターのおかげで大助かりです。なかったらデザインナイフで削ってたんでしょうかね。

その後でゴッドハンドの神ヤス#120で曲面出し。

今回パテで接続して2週間ほど放置してましたが表面の硬い外皮を削ると比較的削りやすくなってきます。

結局継ぎ目で1.5mm程度足を延ばしています。
もともと素体として使っていたプライズフィギュアが1/7スケールに対し、FRBフミナは1/6スケール相当なのでなんとなくこれで計算が合うかな、という感じです。
奥行きがあるポーズでパースがつくのでそんなに気にしてないんですけどね。

頭部。太い髪の毛の束は丸めに、細いのは尖らせてみましたが、あんまり効果なさそうかなぁ。

ノーマルヘッドと比較。
首を傾けてるのでそれに合わせて頬にかかる毛の流れを外に向けています。

誤って超音波カッターで削ってしまった所やもともと凹んでいた場所に瞬間カラーパテを流し込んで乾燥。脇のくぼみもなんとかしてヤスリで均そうかと思ってましたがどうにもならないのでパテを薄く塗って均す事にしました。

右太もも継ぎ目のくぼみが消せないのでまたパテを盛ってヤスリ直しです。

スポンジヤスリの神ヤスは#400番を主力で使っています。一通りは揃えていますが#600以上はもう紙やすりでやってしまいますね。

前の記事

フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」魔改造製作その3

フィギュアライズバスト「ホシノフミナ」魔改造記事一覧

フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」魔改造製作その1 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」魔改造製作その2 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」魔改造製作その3 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」魔改造製作その4